ぶひぶひ劇場

我が家の愛犬パグのぶんたを中心に、日常のちょっとした出来事ブログ。

肺葉捻転つづきのつづきのつづき。

肺葉捻転つづきのつづきのつづき。

術後の山を乗りこえた

のんたん。

症状に落ち着いて、熱も下がって喜んでたのに

2日後、ちょっと熱が出てきて嫌な感じなんですよね。。。と

主治医に言われ、またガクッと。。。

でも、この熱はドレーンという胸に溜まった水を抜く

管がついていたのですが、それを抜いた事で落ち着きました。


症状が落ち着いても、のんたん入院してからご飯を全然食べない。

一応、点滴はしてるけれども

クチからご飯を食べられるようにならないと

ダメなので、茹でたササミを持ってきてもいいか?と

確認を取りOKが貰えたので

あげてみると

DSCN0486.jpg

ペロリと


DSCN0485.jpg


食べましたね。

ササミをきっかけに、徐々にご飯を食べるようになり

ひと安心です。

せっせとササミとフードを病院まで運びましたYO。

(が、フードはどうやら病院で処方されるものが

お気に召したようで、いつも食べてるフードは

退院のときにドッサリと返されました。)

どんどん、状態も良くなり

8月1日に手術。

8月13日に退院。

(退院して、1週間はオーグメンチン錠という抗生剤を朝晩1錠服薬。)

8月19日に再診。無事に抜糸。

切除した部分の病理検査も腫瘍などの心配なし。

日常生活は、特に心配はないが

ちょっと呼吸などが荒くなったりとか

したら気をつけるようにと言われました。

肺葉捻転の原因は、はっきりとは分からないけど

再発は、まずないでしょう。との事。

(最初に診察してくれた動物病院へ退院後あいさつに行ったら

『肺葉捻転は、この病院を開業してから初めて診察しました。

 大学病院などの症例報告などを見ると、短頭種はわりと疾患報告が

 あるようです。』と言われ、よくすぐに見つけてくれたなぁ〜。と思いました。)

原因が、分からないなんて怖いなと思いつつ

無事に生還。

良かったなぁ〜のんたん。

病気になってから、1キロちょい痩せたけど

ムチムチと戻りつつあります。

身体の負担にならないよう

あんまり太らせないようにしたいのに

何でも貪欲に食べるようになってしまって困っております。

長〜くなりましたが

肺葉捻転は、これでまとめ終わりたいと思います。

また、通常ブログへと戻りますので

おつきあいありがとうございました。





まとめ長くて、グチャグチャに
なってしまった。
それにしても、入院中に
着用してた焼豚ネットみたいなの
やけに似合ってたな。。。
ランキング参加してます。
ポチお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ パグへ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
スポンサーサイト

テーマ:犬。それもパグ犬。 - ジャンル:ペット

  1. 2014/10/10(金) 18:29:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

のんたん元気になって良かった。
どんな病気でも飼い主は心配なものです。
珍しい病気かも知れないけど治って良かった。
  1. 2014/10/10(金) 23:12:54 |
  2. URL |
  3. マサシ #-
  4. [ 編集 ]

マサシさん

元気になって良かったです。
ワンコは、言葉がしゃべれないですから
飼い主さんにとって、ちょっとした変化も
心配になりますよね。
原因が不明なのが、気になりますが
治って良かったです。
  1. 2014/10/11(土) 15:04:28 |
  2. URL |
  3. うずらまめ子 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://89booron89.blog77.fc2.com/tb.php/455-5d9ef3b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad